1960~70年代に大量につくられ、役目を終えていったゼンマイ式の腕時計。

便利さや時代の陰で使われなくなった時計たちにもう一度命を吹き込む。

ふたたび時を刻むことができたとしたら、少しのキズや傷みがあったとしても、それは世界でただ一つだけの鼓動。

高価である必要なんてない。

好きな色のレザーのベルト。

何よりも大切なのは、同じ時間を楽しく過ごせるパートナーになる、ということ。


《お知らせ》スタッフ募集


東京都公安委員会 古物商許可 第303261606122号 株式会社エルオクロック《特定商取引法に関する記述》