L vision No.9 《Vision…1 見ること》

今回のL visionはいつもお二人でご来店される仲良しの豊田さんご夫妻を取材させて頂きました。

 

 

奥様が着けているのはBLOVAとDior、ダブルネームのドレスウォッチ。「時計はなぜだか少し変わった形のに惹かれるんです。。」と。確かに。思い返すと普通の丸い時計ではなく、四角い形や不思議な形の時計を眺めていらっしゃった記憶が…。魅かれる理由は人それぞれで、ケースの形だって大きな魅力ですよね。

合わせて耳元には小さな可愛らしいハートのイヤリングが。男性が靴とベルトの色を合わせるように、女性はアクセサリーなどと合わせてコーディネートを楽しむのも時計の楽しみ方のひとつです。

こちらは旦那様がはじめて当店でご購入頂いたIWC。薄くブルーがかった文字盤が魅力的です。

何本か違うデザインのIWCはあったけど、何度も腕に合わせて一番しっくり来たというこちらの時計をセレクト。写真で見るよりも実際に着けてみるのが時計選びでは大切なこと。そうやって選んだからこそ長く使えるし愛着が湧いてくるものですね。

実際に使い込まれてスウェード生地のHIRSCHベルトは少し濃い色で艶感も出ています。初めよりもより腕に馴染んだ色合いに。ご購入頂いた時計が使い込まれた様子でまた再開できるのは時計スタッフとしても嬉しい気持ちになります。

こちらは以前MEN’S NON-NOに掲載されたKING SEIKO。もともとKING SEIKOをお探しだったという事で雑誌に掲載される前に、とご購入を決断!(笑)一度逃してしまうとなかなか再会出来ないのは一点物の難しいところ。出会いと飛び込むタイミングも時には重要なのかもしれません。

こちらはエルオクロックエトセトラで出していたSEIKO フェミローレル。サイトを見ていたらこの四つ葉模様が気になってご来店されたのだとか。どこに惹かれたのか尋ねると「結婚4年目の記念に。」と少し照れながら教えて頂きました。素敵な理由で思わずキュンとしてしまったのはここだけの話。(笑)

 

突然の取材に快くご対応頂きありがとうございました。いつまでも仲良くお幸せにいてください^^