#39 小さいぐらいが丁度いい

スタッフFです。

だんだんと湿度が高くなってきており、関東地方も間もなく梅雨入りしそうですね。
洗濯物をどう乾かそうか今から悩み中です。(;一_一)

現行品の腕時計に比べるとビンテージ・アンティークウォッチってサイズがちょっと小さいのが多いのですが、メンズウォッチのラウンド型のシンプルな3針タイプで大体35mm前後くらい(現行品だと40mm~45mmくらい)、自分も含め腕周りの細めの方なら納まりが丁度良く着けられます。

さらに小ぶりなボーイズサイズのビンテージウォッチは?
現行品ならレディースウォッチでもおかしくない30mm前後の大きさ。僕が着けてもちょっと小さめかな?と感じるくらいのサイズ感。かわいさがありクラシカルさが感じられる魅力が出てきます。

でもこれは腕周りの細い自分が着けた場合の事。
じゃあ、体格の大きい外国人や腕の太い人がボーイズサイズを着けたらどうなるのか???

違和感無いしカッコいい!自身に満ちた凛々しいドヤ顔!!(笑)
当時のBULOVAの広告ですが、アメリカンウォッチはサイズの小さな物も多く普通にこんな感じで着けていたんでしょうね。

デカアツの時計も存在感あってカッコいいけど小さいのもいい感じだなと仕事中に物思いにふけってサボっていた今日この頃です。