<1801-2066>OMEGA Genève

  • 自動巻 / Cal: 565 / 振動数:19800 / 精度: ±30s/day
  • Ser/Ref : 33541529 / 162.0010
  • ケース:31mm
  • バンド:18mm  ブラウン・カーフ(HIRSCH/Osiris)
  • 製造年:1970年代
  • 状態:〇・・・ケース使用傷程度あり。文字盤リダン。
  • やわらかい曲線で縁取るスクエア型ケースの”OMEGA Genève(ジュネーブ)”です。ケースサイズが31mmとブランドによっては現行品のレディースウオッチでありえるサイズ感ですが、当時のれっきとしたメンズモデルです。サイズだけ聞くと小さく思えるかもしれませんが、同サイズのラウンド型よりも面積が広くなる分、スクエア型は実寸以上の大きさを感じられ男性なら着けた時の納まりが良く女性でも着けこなせる程よい大きさです。また、カチッとしたスクエア型だと端正なかっこ良さと堅い印象を持ちますが、少しカーブをきかせてある為堅くなりすぎずスクエアフォルムの魅力はそのまま感じられます。搭載しているムーブメントは60~70年代のオメガ自動巻腕時計に多く使われたCal.565、オメガならではの美しいメッキが施され安定した高い精度と日付の早送り機能を備えた定評のある優良なムーブメントです。文字盤はリダンをしオリジナルと同様に修復しているのでスッキリとした銀色と黒色のカッコいいフェイスデザインが楽しめます。ベルトにはHIRSCHのカーフベルトの中でもスッキリとしたシンプルさが魅力のOsiris・ブラウンをセレクトしてみました。(F)
  • ¥69,000+tax 【ネットで購入Purchase】