<1610-1690>OMEGA DE-VILLE

  • 自動巻 / Cal: 711 / 振動数:19800 / 精度: ±30s/day
  • Ser/Ref : 36871717 / 151.778
  • ケース:31mm
  • バンド:18mm  ブラウン・カーフ(HIRSCH/Osiris)
  • 製造年:1970年代
  • 状態:〇・・・裏押さえ交換。コンディション良好。
  • 薄型化された自動巻きムーブメントを搭載している1970年代製の”OMEGA DE-VILLE(デ・ビル)”です。DE-VILLEはフランス語で「街角」を意味し、その名の通りドレッシーなタウンユースモデルとして展開されてきました。エレガントさを求めるにはやはり薄型のフォルムが重要なポイントであり、技術力の高さの象徴でもあるムーブメントの薄型化に各時計メーカーが切磋琢磨していた時代でもあります。搭載されているCal.711は自動巻きの薄型化を追求したムーブメントで、1960年代後半から70年代に製造されていた優良機です。そのため薄めのケース厚を実現しデ・ビルのコンセプトらしいエレガントさが表現されています。メンズサイズとしては少し小ぶりなサイズ感ですが、スクエアフォルムいっぱいに広がる文字盤によって小ぶりさは感じられず、また女性が着けても違和感なく楽しめるビンテージオメガです。ベルトは金色と相性の良いブラウンカラーをセレクト。シンプルで上品なデザインとマッチするHIRSCH社製・Osirisを合わせました。(F)
  • 69,000円(税別)【ネットで購入】