<1610-1673>BULOVA

  • 自動巻 / Cal: 10BZAC / 振動数:18000 / 精度: ±30s/day
  • Ser/Ref : – / –
  • ケース:31mm
  • バンド:16mm ブラウン・型押しカーフ (HIRSCH/Crocograin)
  • 製造年:1950年代
  • 状態:△・・・文字盤、ケース傷みあり。
  • 受け石(人工ルビー)に23石使用していることを大きく文字盤に表記した、アメリカブランド”BULOVA(ブローバ)”のビンテージウオッチです。当時高級機ほど受け石数が多く使用されており、一般的な普及機で約17石程だったのに比べ、この時計の23石使用はそれらよりも上位機種だったことを文字盤にブランドネームより大きめに表記しアピールされています。また、コストを抑えるため自国生産からスイス製ムーブメントを輸入する流れに移り変わっていく中アメリカ製ムーブメントを搭載しています。普段見えるところではありませんが、自動巻きローター部に刻まれた「6ADJUSTMENTS」は6姿勢で精度チェックがされたことを表しておりコストをかけて調整されたことも窺えます。放射状の彫りが施された凝った文字盤の焼け具合が金色ケースと相まり、ボーイズぐらいのサイズ感と共にビンテージウオッチらしい味わいが楽しめるのも魅力です。ベルトにはHIRSCH社製・Crocograinのブラウンをセレクトし文字盤・ケースの風合いに合わせましたが、光沢があるのでエレガントさも加わります。(F)
  • 38,000円(税別) 【ネットで購入】