<1707-1933>LONGINES ULTRA-CHRON

  • 自動巻/ Cal: 431/ 振動数:36000 / 精度: ±30s/day
  • Ser/Ref : 270635 / 7951-2
  • ケース:37mm
  • バンド:18mm  ブラウン・カーフ (HIRSCH/Siena)
  • 製造年:1970年代
  • 状態:〇・・・コンディション良好。
  • スイスの誇りと称された老舗時計メーカーロンジン。1970年代の高級機として発売していた”LONGINES ULTRA-CHRON”(ロンジン ウルトラクロン)です。当時は世界中の時計メーカーが高振動機械競争のまっただ中で、高精度を追求した自社ムーブメントで唯一の10振動自動巻き機械431(430系)を搭載し、カレンダー切り替え機能も備え内部機械ローター部分には手の込んだ有翼の砂時計の切り抜いておりロンジンのプライドとポリシーを感じさせます。ケースはシェープされたシルエットに無駄の無いボディ、ホワイトシルバー文字盤の12時位置にアップライトで表現されたロゴ、鏡面タイプの先端山がた傾斜カットインデックス、繊細な秒針と2面カットタイプの長短針、その一つ一つが見事に調和し雰囲気も良く見るたびに時間を楽しめるデザインになっています。ベルトはHIRSCH社製Sienaのブラウンを合わせたので、より腕元ロンジンらしいエレガントで魅力的なアクセントを付けてくれます。機械式時計時代を駆け抜けた「カジュアルビンテージウオッチ」です。
  • 79,000円(税別) 【ネットで購入】