<1602-1343>RADO Liseron

  • 手巻 / Cal: SW204 / 振動数:28800 / 精度: ±30s/day
  • Ser/Ref : A1005906 / –
  • ケース:15,5mm  (サイズの目安
  • バンド:7mm   ハニーブラウン・カーフ型押し(HIRSCH/Ostrichgrain)
  • 製造年:1970年代
  • 状態:〇・・・14KWG。コンディション良好。
  • 特徴的な縦長のオーバルフォルムに14金ホワイトゴールドを使用した”RADO Liseron”のレディースビンテージウォッチです。ラドーと言えば新素材・特殊素材のケースや独特なデザイン性でファンの心を掴み、そのスタイルは今も変わらず注目を集めているスイスの時計メーカーです。少し上の年代の方には超硬金属を使用したモデルなどに覚えがある方も多いのではないでしょうか。特徴的なデザインはラドーらしい魅力であり、もちろんメンズモデルだけでなくこの時計のようなレディースウオッチにも多く見られます。アーモンド形のフォルムからレトロさが感じられるケースには14金ホワイトゴールドが使われ、可愛らしさと金の高級感を持つ可愛らしいデザインです。さらに写真では分かりづらいかもしれませんが、当時のデザインに多く取り入れられた3面カットガラスがラグジュアリー感を演出しています。リュウズにはラドーのロゴである『碇』のマークがしっかりと残り、全体的にコンディションが良く上品なビンテージウオッチが楽しめます。ベルトサイズが7mmとかなり細めなので当時のレディースウオッチらしい華奢さがより感じられます。そんなベルトには肌馴染みも良くカジュアルテイストで着けやすいHIRSCH社製・Ostrichgrainの明るいブラウンを合わせてみました。(F)
  • 59,000円(税別) 【ネットで購入】